All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0314 詩集+写真集+その他(社会)+小説(一般)
0317 小説(恋愛)
0321 小説(一般)
0322 小説(一般)+その他(社会)
0325 その他(社会)
0326 その他(社会)
0327 その他(社会)
0328 その他(社会)+その他(社会)+その他(社会)+詩集+詩集


分類
 小説
  一般 3
  恋愛 1
 詩集  3
 その他
  社会 8
  写真集1

計16冊

トツキトウカ〈2006〉 トツキトウカ〈2006〉
(2006/10)
エイベックスネットワーク

この商品の詳細を見る

詩集・・・っていうより、妊婦さんからお母さんになった時の一言。みたいなの。ものすごく優しくて愛情溢れていて。幸せだなぁって思える作品です。
私の身体に心臓が2つあるんですよ!みたいな発言がすっごく好き。たくさんたくさん愛されて生まれてきて欲しいなぁって思います。


日本人のまっかなホント 日本人のまっかなホント
ジョナサン ライス、浜 矩子 他 (1999/12)
マクミランランゲージハウス

この商品の詳細を見る

ちょっとオーバーな気がしないでもないけど面白いし、結構的を得てる・・・よね?(・・・)
日本人の曖昧な断り方の説明が好き。あー、わかるわかる!的な・・・!(笑)

図書館危機 図書館危機
有川 浩 (2007/02)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

郁と堂上が大層可愛らしいです。あーもーいちゃいちゃしやがって・・・!的なかわいらしさがあると思う(・・・)今回、ちょっとグロテスクな描写があって、戦うことの意義を書いた部分もあって、わかるんだけど受け入れたくないっていうより、それは受け入れなきゃ」いけないんだろうかって疑問に思っちゃって。あー・・・なんだかなぁ・・・。
スポンサーサイト

2007 1月記録 10 冊

0111 推理
0113 推理
0116 小説(一般)
0117 小説(一般)+小説(古典)+その他
0127 児童
0130 小説(古典)
0131 小説(一般)+その他

分類*
小説
 一般 3
 恋愛 
 推理 2
 歴史 
 児童 1
 古典 2
随筆  
 古典 
 現代 
 海外 
新書  
その他 2

感想

虹の鳥 虹の鳥
目取真 俊 (2006/07)
影書房

この商品の詳細を見る

ようやく、大学が入荷したから・・・!
・・・初・リアルタイム目取真小説でしたが。うー・・・ん。路線が金原ひとみっぽい・・・よねぇ・・?
なんか、「え、えー・・・?」ってなりました(抽象的すぎるよ)

Sweet Blue Age Sweet Blue Age
有川 浩、角田 光代 他 (2006/02/21)
角川書店

この商品の詳細を見る

短編集でした。有川さんの話(図書館戦争の人)初めて読みましたが、おもろかったよ・・・!ちょっとこの人当たりでね?とか思いましたよ・・!(笑)あと、沖縄の題材にしたのとかありました。(坂木さんの)あと、「夜は短し歩けよ乙女」て作品があっておもしろいなー(文体が)とか思っていたら、普通に長編になって売られていました(笑)うわー読みたい・・・!

犬坊里美の冒険 犬坊里美の冒険
島田 荘司 (2006/10/21)
光文社

この商品の詳細を見る

作風・・・かわったよね・・?(滝汗)
石岡先生がすてきなミドル(・・・)でした。ってか、トリックはおもしろいんだけどなぁ・・・・(・・・)



----------
試行錯誤!2007!面倒になったら即やめます(・・・)

計  191冊

 1月記録  13冊
 2月記録  22冊
 3月記録  17冊
 4月記録  11冊
 5月記録  22冊
 6月記録  19冊
 7月記録  11冊  
 8月記録  22冊
 9月記録  14冊
10月記録  17冊
11月記録   9冊
12月記録  14冊

一月平均 15.9冊(微妙!)

そんなわけで、2006年結構読んだなぁって感じです。
ちなみに内容をみてみると
ミステリーがぶっちぎりで1位でした。
次点時代小説。
恋愛小説。
その他。
古典。
児童文学。
となります(大まかな分け方)

こ、今年はもうちょっと恋愛小説と古典を読みたいな・・!!とか言ってみる。




計  14冊

1203 2冊
1204
1205
1208
1210
1211
1218
1220 2冊
1223
1224
1225
1226


恋戦恋勝 恋戦恋勝
梓澤 要 (2006/08/22)
光文社

この商品の詳細を見る

馬琴さんとお路ちゃん達が穏やかに暮らしていたので嬉しかったよ・・!!連作短編です。
お路ちゃんの友人の「一陽来復」が一番好きです。ってか、渡辺崋山さんは馬琴の友人だったんだなぁって思うとしみじみ。
滝沢一家が穏やかに過ごしていればそれでいいよ・・・!!

新編八犬伝 (1977年) 新編八犬伝 (1977年)
山手 樹一郎 (1977/12)
春陽堂書店

この商品の詳細を見る

玉梓がでてこなかった・・・!つぅか、最終決戦無かった・・!あと浜路が死ななかった・・!とかなにかと変えられていました。きゃぴきゃぴな毛野さんの「尻に敷くにはもってこいの亭主だ」っていうのが好きです(ぇ
あと、信乃の一人称が「わし」っていうのと、めちゃ浜路のことが好きっぽいのがびっくりでした。今まで読んだ中で、この信乃が一番浜路のこと好きなんじゃなかろうか・・・(笑)

最後の一球 最後の一球
島田 荘司 (2006/11)
原書房

この商品の詳細を見る

面白かったけど・・これ、長編向けのトリックじゃないよね・・?ってな気分になりました。いや、ねぇ。今月は島田荘司月間で結構読んでいたんですよ。短編・中編の方がもっと面白い凝ったトリックがあったんで、凄く意外だったなぁ・・・って。ってか、ほとんど野球選手の手記なんですけどね!(・・・)島田さんなら、短編・中編にしてくれたほうがしっくりまとまるんじゃなかろうかって非常に思った。


計 9冊

1101
1104
1108 2冊
1109
1111
1119 2冊
1129

今月は、かなり少ないですね。・・・衣装に追われていたから・・・。


虫愛づる姫君後日譚 虫愛づる姫君後日譚
パティ・クリスティナ ウィリス (1996/08)
金沢医科大学出版局

この商品の詳細を見る


外人の方が古典の後日談を書くとかなり違和感ありだよなぁって思ってしまう・・・。・・・日本人でもそうなんだろうなぁとは思うけど・・・。・・・・なんていうか、感情表現が激しい・・・よね?(汗)

ルパンの消息 ルパンの消息
横山 秀夫 (2005/05/20)
光文社

この商品の詳細を見る


結構おもしろかった・・・です。・・・3億円事件の概要がわかんないからいまいちなんかなぁって気分になる・・・(苦笑)

最後のディナー 最後のディナー
島田 荘司 (2002/12)
角川書店

この商品の詳細を見る

大根話が好きでした・・・!!なんか、歴史ミステリは好きだなぁ・・!!
未だに、里見ちゃんって何?と、いつから御手洗さんと石岡君が同居したのか、いつ御手洗さんが北欧に行っちゃったのかが奇なる所です。ちゃんと順序よく読めよ!(遠い目)「空き家の冒険」のごとく、御手洗さんが帰ってきそうな気がするけどなぁ・・・返ってこないのかなぁ・・・(苦笑)


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。