上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未だに、アマデウスのサントラが発見できません・・・・っ!むっちゃ欲しいです!いっそ買おうか・・・(最初から買う方向で探せ)
アマデウスで「ドイツ語は音楽には向かない!」と宮廷音楽家(イタリア語)が宣っていたので、イタリア語を聞いてみましたが。
・・・あー・・・。
確かに。
ドイツ語と比べりゃ、イタリア語って音楽的ですね・・・!
彼ら、歌っているようにしゃべっているよ・・!こう「ぼんじょーるの♪」が見えたよ・・!(・・・)
いや、不思議だったんですよ。ウィーンはドイツ語なのに、何故にイタリア語が中心文化?って。ようやくわかったわ・・・(苦笑)
最近になって、ベートーベンがナポレオンが皇帝になったことに怒っていた理由もようやくわかりました。そら、怒るわ。ベトベンの時代って未だ神聖ローマ時代だったはずですしね(ん?プロイセンに取られたあとかな・・?)ってか、うん。考えるとこの時代ものすごい天才旋風がすごくないですか・・・?(滝汗)
ナポレオン居るわ、モーツァルト、ベートーベン、ゲーテ、マリア・テレジア、マリーアントワネット(・・・天才?)、シューベルト。ちょっと時代を行くと、リスト、ショパン、ワーグナー、ブラームスとか・・・。音楽関係ばっかり出てくるのは、ヨーロッパにはまったきっかけが彼らだからです。チェルニーとか好きだ!(妙な主張)
正直、ナポ、モーツ、ベト、ゲーテ、テレジアは最強だと思うんですが・・・!
話が大分それた・・・。
モーツァルトはイタリア語似合いそうですが、どう考えてもサリエリがイタリア語を話しているイメージがつかないです・・・。いやいや、彼はイタリア人だ!
そういや、サリエリの弟子だったべートーベンはイタリア語が話せたのか大層不思議です。
スポンサーサイト

晴れているのに雨が降っていました(2,3日くらい前)
こういう天気って室内から眺めていると申し分無いんですけどねぇ・・・!外にいるとむわっと来ます。むわっと。


ちょっと北谷間切のことを調べていたらものすごく面白かったです・・・!今は2つに分けられているから、両方の町史を読んでいました。むっちゃ面白い・・・!元々川が近くにあって飲料水は確保でいくるから、豊かな土地だったらしいですね~。ってか、豊かな川の近くに立っているお城が城壁無しって一体・・・・。(・・・別荘かなんかだったんでしょうか・・・ね?)
しっかし・・・なにか侵略される度にここから攻められていますよね・・・(遠い目/薩摩侵略とか無血上陸とか・・・)その割に血なまぐさい話はあまりないような・・・(無血上陸の時には飛行場だったとか/薩摩侵略の時はなんか坂の上からお粥を流していたとかもったいないことをしていたらしい・・・/遠い目)にしても、北谷間切を分けた理由が「飛行場があって役場行けなかった」って・・・!おぅ、そんなあっさりとでいいんだ・・・!っていうか、それ以前にもいろいろ民性があわなかったんじゃなかろうか・・・(苦笑)
嘉手納→流れ士族がガンガン働きまくって土地買いまくりで、地元の人とけんかしていた(ヤラ=野蛮って・・・阿麻和利・・・!)
北谷→士族は働かないもの=貧乏、で、結構同情されていた
的な印象を受けるんですが・・・!(もうちょい詳しく調べてみたら印象変わるかも・・・)
そういえば、嘉手納町史のエピソードで土地の所有権を巡るのがあって、土地の所有権の正しさを主張して裁判沙汰起こしたら、正しい所有権者のもとに土地が戻ったものの、両方ともすっごく損したってのがありまして、それ以来正しいが正しくなかろうが、損するのは嫌!って考え方になったって・・・嘉手納・・・!!
あと北谷の民話みたいなのに北谷王子がでてきまして、その方のライバル(?)との話が、阿倍晴明VS芦屋道満みたいだなぁと・・・!なんか、そういう不思議な能力話が嘉手納に比べて多かったです北谷(嘉手納はムルチ話が多かったかなぁ・・・)
しかも、何かと海の近くで不思議な能力を発揮しているんですよねぇ・・・。そういう土地柄なんでしょうか・・?
調子に乗って、宜野湾も調べるか!と市史の通史の方みたら、港川原人のことから載ってて固まりました。
れ、歴史が違いますね・・・!


したらしいですが、毎回はいる度に雨降りませんね・・・!なんなんだ、この天気・・・(遠い目)
そういえば、最近曲聞いてて思ったことがあるのですが、歌詞にら抜き表現増えてきてませんか・・・?(滝汗)
学科が学科なせいか、違和感でむずむず・・・。「信じれない」ってら抜きだよね・・?
新しい言葉なんでしょうか・・・やっぱりむずむずすんなー・・・。

かわいいなぁ・・・!!(ヲィ)
厩火事を気持ち悪いくらい聞いてにへらにへらしています。あぁ、もうお崎ちゃん夫婦可愛い・・・・!!つぅか、八つぁん素敵だ。カミさん休みなのに、メシの支度してあまつさえ待っているなんて・・・!
しかも
崎「あたしと一緒に食べたかったのかい?(ちょっと嬉しげ)」
八「当たりめぇだ」
の即答具合がすっごくいいと思う(笑)さっき夫婦げんかして奥さんが表飛び出して言って帰ってきたときの会話だぜ。しかもさー。「なんで、おまえが飛び出していったのか思わず考え込んでしまったじゃねぇか」
考え込んだんだ・・!(笑)
ちょっと冷静に考えてみたら、結構すごい夫婦なんですよね。奥さんばりばりのキャリアウーマン。旦那食わせています。で、六つ上。
・・・・あ。待って、待って。あの時代で六つ上って・・・。お崎ちゃん、一度結婚経験あるんじゃなかろうか・・・?(汗)
普通、女の子は14,5~20で結婚ですよね?(親に決められてとかで)で。男性は22くらいから結婚ですよね。・・・・ん?
お崎ちゃん20で、14の男の子見初めないと思うし・・。
・・・うーん?まぁ、いいや。でも、なんであんなに年上なのに、お崎ちゃんあんなに乙女なの・・・?!
子どもとかいなのかな?あ、居たら居たで子どもが可哀相な気がするな・・・!
夫婦げんかしたら子どもが先に兄貴の家に行きそうですよね!「今からおっかさんが来ると思いますから、よろしくお願いします」不憫だ・・!でも、落語の子どもってこういう大人びた子どもが多いや・・・!
タイトル忘れましたが父親と一緒に縁日に行くのをねだった子どもの話も好きです。最後に「大人って無邪気だなぁ」的な台詞に全部持ってかれた(何を)
火事息子も同じCDに入ってたんですけど、出噺のツッコミが好きです。「あんたらが迷惑だ」とか「悪い奴がいます」とか。あと、臥煙のにいちゃんがかっこよかったです。しぶいなぁ・・・!

って、プロポーズの言葉があっていいなぁって思った図書館での出来事。プロポーズの言葉が載っている本があってね、程良く笑えました。ただ、たくさんあったんで読んでいくのが疲れました(・・・/人生のイベントに疲れたってあーた)
いや、あれなの。その後は知っているの。結婚式は!(写真で)ただ、問題はその前とその後だと思うの・・・!ってなわけで、落語の「厩火事」借りてきました(・・・)
あぁ、もう・・・!お崎ちゃんがマジ可愛い・・・!!なんだよ、もぅ。なんで、あのタイミングで洗いに行くのかなぁ・・・!!一緒にご飯食べちゃえばいいじゃないか・・!つぅか、八つぁん、昼飯作ってくれただけでいいじゃないか・・・!なんだこの可愛い夫婦は・・・!!
花嫁さんを撮りたいなぁってふと浮かんだ自分はそろそろバイト先を辞めた方が良いと思います。なんか、軽く洗脳(?)されてないか、自分・・・・。

20070508100059
おすすめ☆
あんまり売っているコンビニ無いからちょっと残念なんですがね(^_^;

最近やたらモヤモヤ~としたもの抱えているんでカラオケに行きたいです。
行く機会をことごとく逃しているので近いうち行きたいなー。


毎日、なんとかやっています。
レポートをすっかり失念しておりました。どうしよ・・・(遠い目)
そういえば、最近バイト先の高校生の男の子からよく注意されたり、気使われたりします。
・・・・年上としてどうだ。この状況。うーん・・・。こうやって最低ラインがむっちゃ高くなって、目とか無駄に肥えていくんだろうなぁ・・・(遠い目)

最近観たビデオ感想

「風音」
ふうおんって読むらしいですね。へー。むっちゃかざおとって読んでいた(・・・)
この短編とのえらい変わり様にびっくりです。加納。志保ちゃんの前ではこんなに好青年になるのか。ってか、正直帰ってきた娘の話は要らなく無いか・・・?(滝汗)なんか、終わりが非常に後味が悪かったです・・・。
サントラは非常に好みなんですけどねぇ・・・。なんだろうなぁ・・・。どうせなら短編で映画撮って欲しかったような気がするけど、華が無いですよねぇ・・・(短編)

0314 詩集+写真集+その他(社会)+小説(一般)
0317 小説(恋愛)
0321 小説(一般)
0322 小説(一般)+その他(社会)
0325 その他(社会)
0326 その他(社会)
0327 その他(社会)
0328 その他(社会)+その他(社会)+その他(社会)+詩集+詩集


分類
 小説
  一般 3
  恋愛 1
 詩集  3
 その他
  社会 8
  写真集1

計16冊

トツキトウカ〈2006〉 トツキトウカ〈2006〉
(2006/10)
エイベックスネットワーク

この商品の詳細を見る

詩集・・・っていうより、妊婦さんからお母さんになった時の一言。みたいなの。ものすごく優しくて愛情溢れていて。幸せだなぁって思える作品です。
私の身体に心臓が2つあるんですよ!みたいな発言がすっごく好き。たくさんたくさん愛されて生まれてきて欲しいなぁって思います。


日本人のまっかなホント 日本人のまっかなホント
ジョナサン ライス、浜 矩子 他 (1999/12)
マクミランランゲージハウス

この商品の詳細を見る

ちょっとオーバーな気がしないでもないけど面白いし、結構的を得てる・・・よね?(・・・)
日本人の曖昧な断り方の説明が好き。あー、わかるわかる!的な・・・!(笑)

図書館危機 図書館危機
有川 浩 (2007/02)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

郁と堂上が大層可愛らしいです。あーもーいちゃいちゃしやがって・・・!的なかわいらしさがあると思う(・・・)今回、ちょっとグロテスクな描写があって、戦うことの意義を書いた部分もあって、わかるんだけど受け入れたくないっていうより、それは受け入れなきゃ」いけないんだろうかって疑問に思っちゃって。あー・・・なんだかなぁ・・・。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。