上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20071231180109
気づいたら大晦日でした。寒い。
あと少しでバイトなのでちかくの海で時間つぶしています。風が冷たい。
そういや昔は陽が落ちた時点で一日の終わりだったらしいので今年最後の夕焼けでも見ようかと思ったんですが、曇りでした。せめて雨は降ってくれるな!

何はともあれ今年は良い年でした!忙しかったけどその分実りの多い年でした!では良いお年を!
スポンサーサイト

の忙しさを実感しています。笑っちゃうほど忙しいです。今年の自分らしすぎる・・・!年末までこうだと、来年の自分に不安になります。
来年はようやくゼミなんだぜ・・・・!!ちょ、予定としてはウフフアハハと図書館にいるはずなんだけどな・・・!!(就活はどうすんのさ)

成人式に向けて髪を染め直しました。うん。落ち着いた色合いを目指した。
綺麗に染まるかドキドキしながら待とうと思います。

大学の子と、私の高校の友人Aに彼氏ができたと話していました(笑)
「Aは携帯を母親と共用していて、その彼氏になるまでのやりとりが全部親に筒抜けだった」つぅ話をしていたんですが、それを聞いた大学の友人が
「よし!菊の助!私と携帯共用するか!」
ちょ、おま・・・!!この彼氏持ち・・・!!
その子と彼氏さんとのやりとりが全部筒抜けになるんだぜ?
私より、君の方がプライバシーというプライバシーがダダ漏れになるんだぜ?
そんな気分でした(どんなだ)

朱音からだいぶ前にまわってきていたんですが・・・!


【自分取り扱い説明書バトン】
お客様に本製品【自分】を説明しましょう

本製品名: 菊の助 某歌舞伎の彼の気風の良さが素敵で・・!!(・・・)
対象年齢: 見た目年齢=実年齢+5(・・・どんだけ若さが足りないんだつぅ話です)同い年より、相当年上か相当年下かだと正しく応対できるでしょう(だから、どんだけ・・・)
適正動作環境:涼しいところ 直射日光及び15℃以下だと適正動作の割合が若干低くなります
製造元:北谷間切の鴛 
製造日:昭和60年代のエイズデー
保証期間:保証いたしかねます
価格:一日三食おやつと昼寝付き

【以下の動作方法】
話す:専門分野になると煩わしい程語ります。あとは専ら聞いています(・・・どんだけ・・・)
誘う:基本的にバイトが無い日なら十中八九成功します
 以下のものを与えると右記の行動を起こします。
笑わせる:古典落語を
泣かせる:沖縄戦関係を
怒らせる:『友情』のヒロインのような女を
謝らせる:叱りを

倒す:虚弱(ヲィ)なので一発です(何が)
相談する:気の利いたことは言えません
騙す:最もらしく言えば騙されます(・・・)
味方にする:そのときの考えによって
服従させる:世俗に弱いです

【メンテナンス】
故障かな?と思ったら:睡眠か、食料を(物理的)
エネルギー:食料+活字(・・・)
ケアの仕方:適度に干渉と適度に放置
故障している例:わたわたぱたぱたしている。
修理の仕方:放って置いたら戻ります

【本製品に関するお問い合わせ(回す人を七人)】
置いていくので是非とも受け取ってください(笑)

20071213001219
携帯を変えてから携帯からのブログ更新はご無沙汰していたんですが久しぶりに!だって携帯から送るってだいぶ変な気分になるんだぜ!

画像は誕生日プレゼントにもらったモンブラン
おいしかったです!ごちそうさまでした!

・・気が付いたら、12月でした。っていうのが一番正しいと思います。
・・・・なんだろうなぁ・・・調べることはたくさんあるのになぁ・・・(・・・)

そういや、最近市町村開拓!とか思ってえへへと市町村史を漁っていたんですが・・・いや・・・超面白かったの・・・!
元・勝連間切の与那城村が愛おしすぎでした。あぁ・・・自己主張の激しい村で、勝連と阿麻和利が大好きな様子が伝わってきて素敵でした。「阿麻和利について正しく書いたのはこの与那城村史だけである」っていう一文が心底可愛いと思います。なんだ、この自信満々な断定は。
その付近にある越来間切(コザ市史参照)もかなり野望溢れる素敵な地でした。中部は野望溢れる地域が多くて非常に楽しいです。どこからそんな自信が来るのか是非話をお伺いしたい・・・!!
石川市誌も素敵でした。っていうか、護佐丸・阿麻和利・鬼大城の系図が載ってた・・・!!なんつぅサプライズ!素敵だ。地味な地域だとか思ってごめんよ・・・!(曾祖母が居る地域になんてことを思っていたんだ)「おもろさうしに、石川市の地域の歌は一首も載ってないんだよね・・・・」っていうのが愛おしすぎると思います。
北中城村は、素敵に正史感が溢れていました。あの、上の2つを見た後だからちょっとびっくりした・・。近隣でも全然とらえ方違うんだなぁって思った。
・・・・まぁ、見たところはひたすら「護佐丸・阿麻和利の乱」関係なんですけど!
あ、と。北中城村史で面白い記述発見。
金丸が王位についた後、鬼大城を中心に安谷屋按司やその重臣が北谷間切野国村の東方に集まって転覆を企てた、って・・・。
・・・・ん?
この、毎回阿麻和利関係調べるたびにちらちら名前だけよく出てくるよね・・・!現・嘉手納町・・・!
んー北谷間切なのに、現・北谷町が一切ノータッチなのも不思議だ・・・(地理的にといえば地理的なもんもあるけどさ・・・)
まだ、あのころは屋取は無かったろうから、大半は大川按司が支配していた農民だろうけど・・・。・・・大川按司つながりかなぁ・・・。これで、護佐丸が繋がるんだったら、阿麻和利が親戚ってすぐ気づいたんじゃ・・・?お二方よ・・・。
それにしても、毎回阿麻和利の過去話は夏氏家譜参照だし・・・・。実際のとこ、どーいう認識だったんだろうなぁ・・・あの時代。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。