上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝高の阿麻和利!見てきました!!
音響とか、演技、ダンス素敵でした。
グッズとか販売多かったんで、やっぱり人気があるのかなぁ・・・(ちょっとジャニーズっぽいとか思ってしまった・・・/偏見)
話の流れ的にも無理は無かったし、よかったんじゃないかなぁ。
ただ、阿麻和利の乱。阿麻和利の乱。って連呼していたけど、護佐丸・阿麻和利の乱だから!ってちょっと思ったり・・・(嫌な客)
「ここをもうちょっと、こうすればなー」と残念に思うのは、この作品に惚れ込んでいる印!と誰かが言っていたのを聞いたことがあるんで自分はどっぷりかもしれません・・・。
愛はあるはずだ。愛は。(ぇ
でも、本当に。
全員が心血を注いでいます。というのが伝わってきて、すごく彼らにとって自信になるんだろうなぁと思います。本当に。
また、この役者さんから、こういう仕事を目指す人とか出てくるのかなぁ・・・(笑)

嫌な客ぶりをアピール☆している感想は、続きを読むからでどうぞ・・・。(嫌な人間/自分でも性格悪いと思う・・・)
感想。

うん。よかったよ。よかったけど・・・さ。
・・・・勝連の人々は、サバニに乗ってきた男をやすやすと信用し、あまつさえ王に仕立て上げるか?って疑問が・・・。
・・・その点、ジラーはすごいイイキャラしていたなぁって思いました。島国根性で排他的。血気盛んで余所者大嫌い。けど、一度信用すると一番に尽くすんだよなぁ・・・(笑)ジラーが好きだなぁ。
登場時、阿麻和利に「余所者か!?今の話聞いていたな!殺すぞ!」
だったのに、最後。阿麻和利が刺されると「計ったな、賢勇!(呼び捨て。一応、ランクはあっちの方が上なのに・・・)殺すぞ!」
もう、見て。この変わり具合・・・!!(笑/言ってるような内容は変わってない・・・/笑)
始終、反抗期まっさかりの彼に目が離せませんでした。言っていることとかが笑えるから好きー。
阿麻和利についてのツッコミ所は数多く。
7歳で捨てられ、海賊に拾われ、唐や南蛮をまわった。・・・うん、それはいい。だけど「やっぱり、懐かしくてな」って・・・。おまえ、捨てられたのに懐かしいって・・・!しかも、帰ってくる場所ずれてるしな!ちょうど反対側だぜっ!(笑)やっぱり、帰ってくるの嫌なんじゃなかっただろうか、って思った。
で、よ。三つ巴旗を使う作戦なんですが、追い出すためとはいえ、軽々しく首里王府の旗なんか使ったら本気で逆賊って思われても仕方ないんじゃなかろうか・・・。下手したら、謀反人扱いだと思うんだよなぁ・・・。
で、よ。壮大な海への計画。謀反+倭寇国宣言にしか聞こえなかった・・・。確かに、勝連独自で貿易やっていたけどさ。それよくよく考えれば、一種の独立国家っていう意思表示だよなぁ・・・。阿麻和利は逆賊じゃない!っていうのを全面に押しだそうとしている劇なだけに、やっぱり異様なんだよなぁ。この行為自体が。下手に、海を主張した英雄っていうのが阿麻和利の違和感の原因だと思います。多分、阿麻和利のモデルは坂本竜馬が大分入ってるんじゃ無かろうか・・・。坂本竜馬の魅力って、自由奔放、囚われない。一つに国家に縛られない。民に縛られない。常に目線が世界。っていうのが最大の魅力なのに・・・。
個人的に、あの劇で阿麻和利像を作るなら、望月(漢字違うけど・・)の悪政に苦しんでいる民を救うため、とにかく人民を救うためだけにスポットを当てた方がよかったんじゃないかなぁ・・・。
始終感じていた阿麻和利の違和感がこれなんじゃないかなぁ・・・。
で。首里王府。
すっごい悪の秘密結社って感じがプンプンでどうしようかと・・・!!(笑)なんで、そんな暗い場所で悪の総監みたいに座ってるのさ、尚泰久(笑)しかも帽子が重そうで重そうで、お辞儀するときも帽子支えてお辞儀していたから、笑ってしまいましたよ・・・!!王・・・!脱げよ帽子・・!
そういや、自分でもびっくりしたのがさー・・・。金丸の言うこと一つ一つに納得した自分が居ることにびっくりさ。
初めてだよ、金丸にあんなに感情移入したの・・・!!(笑)や、だって金丸は頭が良すぎて、王権をひっくり返せるほどの作戦がぱっと思い付いちゃって、王を表で活動させつつ自分は裏でブレーンやりながらも、やっぱり不満を持っていて、泰久が死んでおあつらえ向きの状況になって、一気にクーデター起こしてひっくり返した、イメージなんですけど・・・。だから、やることなすこと、全てあくどい。って・・・わぁー・・・。やっぱり、頭良いんだよなぁ・・・・。
でも、「阿麻和利を殺すのは惜しい」って言っているあたりがちょっと自分の中で減点。あくどいあなたで居てくれ。
あと、鬼大城!こいつ、宙ぶらりんの立ち位置だと思っていたので、金丸側に居たのは正直驚き・・・。ちょい、納得でしたけど。
でも、宙ぶらりんだと思うんだよなぁ。阿麻和利倒した後、金丸に倒されているし。武勇はあったから、金丸あたりにいいように使われていたんだろうなぁ・・・・。つぅか、心底、泰久側だと思うんだよ。・・・あとあと、いろんな人から呼び捨て・・・(笑)しかも下の名前でなっ(笑)おまえ、一応王府の軍備の総大将なんだから・・・!!威厳がほしいところです。鬼大城(笑)
あと、百度踏揚!ごめん。Mちゃん。美人だったけど、個人的にこいつが相当肌に合わなかったです・・・。なんでだろ・・・。
多分、護佐丸討伐の時に「国のためとはいえ、子が親を殺すのですか?」って・・・。・・・・・阿麻和利は正直関係無ぇ・・・つぅか、もし謀反話が本当だったら、親(護佐丸/義理親)が子(尚泰久/義理子)を殺す状況になってしまって、余計百度踏揚の立場が危うかったんじゃなかろうか・・・。つぅか、それはOKなのか?ってつっこみたかった・・・。・・・・ってか。んー。いくら降嫁したとはいえ、・・・王女としての自覚が足りないんじゃなかろうか・・・。姫様だから、っていえば、それまでですが・・・。
すいません。阿麻和利の最後は余計にツッコミ所が多くてどうしようかと思いました。・・・・だって、阿麻和利、攻められたとき普通に反撃したじゃん!人たくさん死んだじゃん!だから、勝連城心霊スポットとかなんとか言われているじゃん!ってか、すっごいナチュラルにいい人ぶりやがってーっ!って思って仕方なかった。・・・だから、護佐丸描かなかったのかな・・・(護佐丸はあっさり自害しちゃっているしなぁ・・・。攻められた際。首里に刃を向けることはできん・・とか言って)
ってか、おまえ。賢勇に「百度踏揚のことを頼む」って・・・!!頼む人違うくないか?って素で思ってしまった。なんか、自分を殺す手はずを整えた人に妻を頼むって・・・。うーん。屈折してるなぁって思ってしまった・・・。まぁ、史実通りといえば史実通りなんですけど・・・。
あ、でも。演出はすごく好きでした。あれは好き。振り返る阿麻和利とか、ちょっとだけ気づいたように振り返る百度踏揚とか。ん、あれは好き。

スポンサーサイト



やっぱ突っ込みどころ満載だよね、アレ。
アタシは菊よりあの時代のこと詳しくはないんですが、なんか・・・不思議だったよ

百十はきっと、殺生が嫌いだったんだよ、うん(苦笑)ただそれだけだったんじゃないかな・・・?
てか、賢勇はアタシ的にあまり好みじゃなかったです!正直バカみたいに王に尽くしてほしかったなぁ・・・、金丸に惑わされないで(苦笑)

でもあの劇の演出いいですよね!!素敵w
やっぱHさんはすごいんだろうね
【2005/11/27 14:32】 URL | 朱音 #mQop/nM.[ 編集]
うん・・。ってか、私ももあんまり詳しくは無いんだけど、むずがゆかったです・・・(苦笑)

姐さんは、鬼大城がお気に召さなかったんですか!(笑)うん!完璧悪役ですよね!3流悪役くらいですよね(笑)護佐丸・阿麻和利と同じ土俵じゃなくていいけど、あの扱いはどうかなぁ・・・って思ってしまいますよね!よかった(・・・/何がだ)
っていうか、もしかして私。阿麻和利の事は実は大嫌いなんじゃなかろうかって思ってきた・・・(・・・・あれ?/いや、阿麻和利があそこまで持ち上げられちゃうとすっごい反感覚えちゃったんで・・・・あれ?)
演出は結構好きでした(笑)
すごいんでしょうねー。レキオス見たかったー(笑)
【2005/12/02 18:59】 URL | 菊の助 #NL852uQM[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。