上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はすごい夢を見ました。自分がわからなくなるよ・・・。
子ぎつねとお茶した夢を見ました。しかも命がけで。
なぜかフェンスによじ登って子ぎつねが来るのを待つ私。もうここらへんから意味がわかりません。
フェンスで待っていると子ぎつねがやってきました。同じくフェンスにはりついて。下はすっごい高いのです。落ちたら死ぬような高さです。子ぎつねが落ちたら困るので私は子ぎつねの左前足を握って上を目指します。
なぜか上にはタンスがあってその上でお茶をするのです。やっぱり意味がわかりません。
とりあえずタンスにつくと子ぎつねはスススッと登ってしまいます。私は上に着いたはいいものの重心がとれなくてタンスの上から落ちそうになります。その度に下を見るな。重心を取るんだと唱えながら直します。そうして落ち着くとお茶をするのです。
そんな夢でした。わけわかんないです。
寝る前に童話を読んだせいかしら・・・。

古本屋でとりかえやば異聞録という漫画を立ち読み。
佐伯家の家主、碧生と二卵双生児の紫子の話ですが。清々しいほど紫子が積極的でプラス思考で笑えました。買おうと思った(笑)
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。