上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛さんから回ってきたんですが・・・!
ちょ、あなた・・?!身内で一番、私が携帯を携帯していないことは周知の事実でしょう?!(笑)
愛さんのは、ものすごく携帯に愛着があって、ストーリーがあるじゃん・・・!恋愛小説じゃん・・・!
私が、今までの携帯を恋人として書けば、めっさ主人公が悪人じゃあないか・・・(笑)
まず、回す人を先に選択しておきます。人数が決まっていないので、2人に・・・!

>ありさん
>魅央さん

よろしくお願いしますvv

>>To CASIO

何から初めていいのか、未だにわからない。君は、彗星のように現れて、するりと帰ってしまった。天体観測が好きな君の物語は少しだけ、虚ろなのだ。君は、不思議な子だったし、一緒にいた時間も短いのだから。
だけど、本当に大事なものを全部持っていって、君は消えてしまった。僕の手をすり抜け、さようならの一言もいわずに。するりと。

はじめてあったとき、正直。戸惑った。戸惑う、なんてものじゃない。うろたえたのだ。その小さな身体には絶対的な力があって、どうしようもなく気恥ずかしかった。だから、僕は君と一緒に歩くなんてことはしなかった。そのときの僕は、イチャイチャとしているカップルをみると虫唾が走るほど嫌いだったし、あんなのにはなりたくはないと常々と願っていたのだ。だから、君と歩かないのは当然の選択だといえた。事実、当然の選択だったのだ。
それでも、しばらくすると。君との距離をもっと縮めたいとかすかに願ったのだ。少しだけ、隣で歩くことくらい。なんでもないことじゃないのか、って。だから、歩くのに慣れてくるとこんなのもいいんじゃないのか、って思い始めた。未だに恋人同士仲良く歩くことはできないけれど、少しでも近づいてせめて君の声がいつでも届く範囲で僕が居られたらって思えてきた。
そんな最中。君は、突然姿を消した。
するりと、消えていなくなった。君はちょっと地味だったけど実はすごい子だって僕が何より知っている。だから、最初君が消えたとき、嘘だって信じたかった。嘘だ。君から僕に近づいてきたんだから、君が僕の元を去るわけが無い。何しろ大切なものを全部君が持っていたのだ。
そんな君が、僕の元を去るわけがない。
馬鹿みたいな過信にとらわれて、僕はぼんやりと君が帰ってくるのを待っていた。一週間、ずっと。
君は結局帰ってこなかったけれど。
今でも、ひょっこり君は姿を現すんじゃないかって思うんだ。君の事を散々乱暴に扱ったくせに。都合が良すぎるね。でも、少しだけ、そんな期待をしているんだ。・・・もちろん、今でも。


>>To sony

まどろんだ朝には、君の声が聞きたくなる。
君は、隣で歌うように揺り起こす。そんな日常。
寝ぼけ眼で引き寄せ、もう少しとつぶやく。君は、一瞬黙りはするものの、もう一度起こすことに再燃する。春から一緒に暮らし始めた君との歴史は少し長い。
前の彼女が忽然と姿を消してから、君は現れた。少しだけ、前の彼女に似ていたのだ。もちろん、口には出したことはないけれど。前で手痛いしっぺ返しを食らった僕なりに、今度の彼女はできるだけ丁寧に扱った。その肌が傷つかないように高いコートを着せ、物がはっきり見えるように眼鏡を与えた。
僕達はすぐにケンカしてしまって、そのコートは破れて、眼鏡は完全に外れて使い物にならなくなってしまったけれど。
それでも、僕は君を丁寧に扱ったつもりだったのだ。前の彼女との思い出も手伝って、僕はやっぱり君と歩くことを躊躇った。
何度も、何度も、躊躇った。時たま気紛れに連れて行き、みんなに披露するのもやっぱり、気恥ずかしかった。恥ずかしさから隠れるように、僕は君を家の中に閉じ込めることが多かった。
出歩くの、閉じ込めるのも趣味じゃなかった。けれども、こうすることしか思いつかなかったのだ。
僕は君の隣で眠りにつきながら、明日のことを少しだけ話す。明日は、この時間に起きたいんだ、って。君は、聞いているのか聞いていないのかわからない態度で、目を瞑っていた。それでも、僕は安心だった。君がそばにいること。君が、明日その時間に起こしてくれるってこと。
それがわかっていたから。
だから、僕は甘えていた。多分、ずっとこの調子で付き合っていくのだと半ば確信までしていたのだ。
だから。
三度目の春には、別れが来るなんて思いもよらなかった。
三度目の春は、運命のいたずらによって僕達は引き裂かれた。古今東西、運命のいたずらで引き裂かれる恋人同士は多いけれど、ここまで自分勝手な悲恋もないだろうって僕はひっそりと自嘲する。
「新しい娘がいるんだけど。その娘に乗り換えて、今の娘は弟にあげちゃったら?」
冗談もはなはだしい。僕は当然ながら抗議した。何度もガシャンと音を立てるほどケンカをしたけど、君は辛抱強くてしっかりしていたのだ。それなりに、愛着だってあった。
だけど、運命にすっかりと飲み込まれた。僕は、その新しい娘とともに居る。しかも、お互いどこへ行くときも一緒になってきている。
・・・・君の事を思うと、ときたまやりきれなくなるよ。
今でも、君の声が懐かしい。


>>>>>>>>>>>>>>
なんだか、文章にするとあらためて病んでいますね・・・!家に閉じ込めちゃあかんぜ・・・!とか、まぁ。いろいろ・・・。・・・・携帯への愛情ってなぁに・・・?(ヲィ)みたいな感じですねぇ・・・(遠い目)
身勝手にもほどがある・・!今はHITACHIを迎えています。あぁ。あやつは美的センスは乏しいですが、音楽ができるのでそれなりに重宝しております。
カシオのときは、「連絡取るための買え」といわれて買ったのだから、すっごい嫌だったんですよねぇ・・・。で。携帯しないで毎日を過ごし、叱られ。たまに携帯してもっていたら失くしちゃったんですよ・・・(遠い目)アドレス帳とかいい感じにデータがそろっていたんだけどなぁ・・・。
ソニーのときは、前回より携帯するようになったけど、全然携帯しなかったって感じですね・・・!とりあえず、カバーつけて外観を守っていたんですが、ガシャンガシャン落としまくり(・・・)でカバーが割れてしまって。付属レンズの壊れてしまって・・・。・・・・・まぁ、そんな感じなのです・・・(遠い目)
それにしても、長くて恥ずかしい文章ですね・・・!大体小説書けだなんて無茶な話です(誰も書けとは言ってない)
でも、いろいろと過去にふけり楽しかったですよ。・・・それにしても、ひどい扱い方していたんだなぁ・・・(遠い目)
スポンサーサイト



Σムズッ!!!え~あたしですかぁ(;′^`)大丈夫かなぁ…菊みたいに素敵な文書けないからなぁ(@_@;)できたら書きますね…できたら!
【2006/04/11 14:28】 URL | あり #.zD/4vl.[ 編集]
菊さぁ~ん!!!(何)
回してくれてありがとうございます!!vv
いやぁ、そりゃ、携帯していないからこそ読みたいんじゃないですか!(笑)
ていうか俺のを恋愛小説だなんて言ったら世の恋愛小説家達が騒ぎますよ(マジで)


いやしかし、ホントに菊さんに回して正解でした!!(>▽<*)
素晴らしい出来じゃないですか!!!!!!携帯画面覗きながらニヤけましたよ私は!!(笑)素敵です!!好きです!!菊の助さんが!!(ぇ告白?)

胸にジーンときましたよ・・・・あのような文章に書かれる菊さんの携帯が羨ましいです!!


えーと、突然の訪問&意味のわからない感想申し訳ありません;;
とにかく小説とっても楽しかったです!!(^^)
またバトンが回ってきたら回しますのでよろしくお願いしますね~(笑)

でわでわ、失礼いたしました!!(一礼)
【2006/04/11 16:09】 URL | 愛 #2OiKCiJ.[ 編集]
コメントありがとうございますvvスルーされると思ったので意外でした(笑)

>>ありさん
携帯に愛着かつこだわりのある姐さんだからこそ読んでみたいなぁ・・・!って(笑)ってか、姐さんの文章でどう語られるのか非常に楽しみにしておりますvv
Σ素敵な文章って褒めていただきありがとうございます。でも、やっぱり姐さんを含めて周りの文章がやっぱり、素敵だなぁって思っちゃうわけですよ。読み応えがあってさ・・・!携帯への思い入れ、結構楽しみにしているから、是非ともがんばってください!(笑/強制じゃないからスルーしても構わないんですが・・・、なんだか、すごくプレッシャー与えてますね/笑)

>>愛さん
バトン、受け取ってもらえましたか!回答も楽しみに読みましたよvvこちらこそありがとうございます(笑)
いやいや、姐さんのは立派な恋愛小説ですって・・・!この特有の揺れ動く微妙な心理。甘いだけじゃなく、苦しいってかけるほど想い込む気持ちとか・・・!素敵ですよ。私は到底無理な境地でございます・・・!
Σすばらしいって言ってくださり、ありがとうございます・・!いやいや、ジーンと来るなんて・・・!そんな大層な文章は書いてないですよ・・・。ってか、姐さんの最初の携帯を想う気持ちにこっちがジーンときたっていうか、ぐっと来たっていうか・・・!
感想ありがとうございました・・・!感想って嬉しいですけど照れますね(笑)
いえいえ、こちらこそ訪問+バトン+コメントありがとうございましたvv
【2006/04/11 23:33】 URL | 菊の助 #NL852uQM[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


カプリグリーンちゃん僕はずっと恋人が欲しかったんだ友達に彼女がいて、いつも楽しそうで。高校生になるまで恋人は作るなと親から親から言われていた僕は恋人ができたことな ありんこ☆こぉろころ【2006/04/12 14:04】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。