上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間って生きている限り、記録をつけなきゃいけないんですねぇ・・・(苦笑)
日記、読書記録もそうですが、手紙だって記録。ノートをとることだって記録。
最近では、ダイエットとか美容に関しても手帳があるそうだとか・・・?
生きている証っていうのは記録をつけることなんだなぁとぼんやりと実感しております。記録がなきゃ、生きていた証すらないのも哀しいなぁ・・・。
・・・・骨だけじゃ、人はわからんよ・・・。
そういう意味では図書館って偉大ですよね。記録の集大成。しかもそれを国が守ってくれているんだからねぇ。
最近そういう勉強しているから、記録をつける意義についてちょいと考え直しています。
・・・・口承文学も、生きていた証を伝えるものだけど、どうしても不確かなんですよねぇ・・・きっと(苦笑)
ってかですね。
今日のカルチャーショックが「話述目録」の存在なんですよ。
自分で、誰かの前で発表したのを記録するって代物ですよ。
例をあげれば、
4/26 100人の前 活舌練習  60点
とか、そういうのでいいらしいんですけどね・・・!
経験でしか身につかないものだから、つけろと教授はおっしゃる!
・・・・どうやってつけるべきかちょっと考えようと思います。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。