上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まるで“数珠”、13個連なったサクランボ・河北

この記事を見て、「うわ、八犬伝だ!」とか思ったのは一人ではあるまい。とか思いたい・・!(・・・)
いや、説明しておきますとね。与四郎(信乃の家で飼っていた犬)を梅の木に埋めたあとに梅の実が成ったんですよ。
その青梅が八つ連なって(しかも一つ一つに文字入り/当然、仁・義・礼・智とかですよ)成っていたのを思い出したんですよね。まぁ八犬伝に比べちゃ多いし小さいし(苦笑)
でもなんかいいなー。さくらんぼって。さくらんぼって!

そういや、やばいです。
水滸伝のはまり方が八犬伝と似ている・・・!ずるずるとはまってそうだ・・・!このうち「水滸伝の原文読みたい・・!もう、漢文がんばるよ・・・!」とか言い出したらなま暖かい目で見守ってください(・・・)
もう、個人的にね。北方版李逵大プッシュです。ワンコだよ!この子どうしよう・・・!ってね。いや、うん。出てきたら癒される(・・・)
108人も好漢がいるなか、両手に数えるほどでしか名前を覚えてないんですが(頭弱いんじゃないのか、自分)めっさ楽しんでいます。
脳内ビジュアルが盧俊義は孔子っぽい。宋江が韓非っぽい。となんか、中年通り越して壮年なんですが・・・!(・・・)
で、魯智深がタコ入道系。武松が山賊系だと認識しております(をぃ)

そういや、話は変わるんですが(もうさくらんぼからずいぶん遠ざかっているんですがね・・!)
なぜに「こち亀」競作アンソロジーに、日本推理作家協会がでてくるんでしょう・・・。
いや執筆陣はすごい豪華なの!びっくりするくらい豪華なの!金かけてるねーって感じなんですよ!
・・・・それだから何故に・・・?だって、推理?・・・え?
こち亀ってあんまりミステリ要素ないような気がするんだけどなぁ・・・(・・・)
・・・・たぶん出たら買っちゃうんだろうなぁ(えぇー?)
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。