上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久々に書いてアレなんですけど・・・!ちょっと、今日一日ずっとこのことで頭ぐらぐらしていました。
いや、なんかも大学入って、更にアレっぷりが深くなったような・・・!(どれだ)
今日、歯医者行く前にトクダネ見ていたんですが、国家の品格の著者が「教育の品格」で銘打ってインタビュー受けていたので興味深く拝見させていただきました。(おかげで歯医者に遅刻していって看護婦さんに注意されたさ!)
個人的に「国家の品格」はまだ読んでいないんですが、最後あたりをちらっと読んだ妹が「なんか、武士道とか言っていたよー」とか言っていたんですっげぇ危機感を覚えました。どんな本だ。
なんていうかなぁ・・・!!

そんなに、今の教育で子供達が悪いの?ってな気分になりました。
○・・・・正直、体罰もありだと思って居るんですよね。私的には。ただ、加減を知らずに殺したり、重傷を与える教師が出てきたから体罰はダメ!ってことになっているわけで・・・・。・・・それ、子供の責任っていうより思いっきり大人の責任なんじゃなかろうか・・・?

○子供中心の教育についてなんですが。「子供が傷つくから三桁のかけ算はやらない」とか・・・。・・・なんかなぁ。そういう理由で教科書薄くなっているんでしたっけ・・・?ってな気分になりました。週休二日制の導入とゆとり教育の余波だと思う・・ぜ?

○いじめ問題も「卑怯」とかなんとか・・・。・・・・いや、うん。・・・いじめってさ・・・。最近になって多発しているわけじゃないよ・・・ね?「阿部一族」なんぞもろいじめの構造だし。武士道(not新渡戸説)ばりばりの戦国時代なんぞ、いじめすごかったような気がするんですが・・・!(大人同士でいじめというより殺し合い的な、な・・!)
いじめは卑怯だから、悪い。悪いからやらないかって言われたら、そういうわけじゃないでしょ?子供はまた独自の理論構造してその点突いてくるような気もするけどなぁ・・・。

○江戸時代の寺子屋話!「読み」「書き」「そろばん」が教育の基本っていうのは、私も認める!江戸が識字率50%で、イギリスが25%くらいだったていうのも驚いた。けど、発展の仕方が全然違うよね・・?明らかにイギリスの方が発展していた・・・よね?(お国事情とかあったと思うけど・・・)
「読み」「書き」「そろばん」はあくまでも土台であって、それに乗せるものがなけりゃなんの意味も無いような気がするんだけどな・・!
実際、寺子屋とかで「読み」「書き」「そろばん」ばっちりな子が政治についてとか話したり、考えたりしなかったと思うよ・・!(っていうか、過去にさかのぼればさかのぼる程、日本人は政治に関心のある庶民なんていなかったと思われる)

○「もし小学生に算数の授業やるなら、どんな授業がしたいですか?」ってな質問に「数学に感激できる授業」って・・・。・・・・なんだかなぁ・・・。ほとんど科目の教員がそう思って授業しているんだと思うんだけどなぁ・・・・。だって、専門科目とかになると、「わ、面白い!」って思ってその専門科目の大学入って居るんでしょ・・?
三角の和を例にあげておりましたが、私は習った時その論理を聞いて気持ち悪くなったなぁ・・・・。・・・なんかどんな三角形でも絶対に180度って気味悪くないですか・・?絶対動かせない、っていうか、決まり切ったものっていうか。すっごく気味が悪くて気持ち悪くなったなぁ・・・。それは、ちょっとおいといて。
感激とか感動。好き嫌いって、その人なりの主観だから、誰もが好きな。誰もが感激、感動するっていう授業って絶対に無理だと思います。
阿部さんの「美しい国」も同様。美しいって感じるのはあくまでも主観ですしね。もしも、美しいの枠組みがみんなと違っちゃったら、この人は排除されるの?って思ってしまった・・・。・・・三島由紀夫の「金閣寺」とか読むと「美しい」ってなんだろうってな気分になりますよね・・・(苦笑)

○個人的に「武士道」について語りたいんですが・・・!この人が言っているのは、どの武士道?新渡戸?戦国?
戦国だったら、卑怯ばりばり負けは悪だぜ・・・?
新渡戸はほとんど西洋寄りの理想解釈だから、かんなりお綺麗にまとめていますよね。
・・・実際に、新渡戸の武士道を実践したサムライって何名くらいいるんだろうってすっごい疑問です。戦国時代にはまずいなかった人種ですよね・・!新渡戸論の武士道って・・!
・・・っていうか、ね。新渡戸さん。この人、学生時代札幌農学校出身でしてね。ばりばりの西洋寄り。キリスト教信者でありますのよ。「古典?・・・あんまり読んだことないなぁ・・・」ってな人よ・・?(汗)
サムライの基本は朱子学だったような気がするけどなぁ・・・。朱子学とキリスト教って反対じゃん・・・(遠い目)

○でも、ちょっと大人のための教育って言葉に心動いたのは事実です。どういう意味あいだったんだろう・・・?教職とっているんですが、「子供のための教育」で疑問だったんで、ちょっと比べて結論づけたいなぁって思いました。

○あと、語彙力の話は結構納得できるものはあったかなぁ。・・・でも、だからって英語いらないわけじゃないっしょ・・・?(汗)
確かに、思考は言葉で構築するものだから、語彙力はどうしても必要になるんだけど、そこまで英語を軽視しなくてもいいんじゃなくって・・・?(汗)って思いました。
・・・あと、ギャル語とかって言語学的に見るとかなり興味深いんですっててねぇ。・・・別に、嘆くほどのことでもないような気がするんだけどなぁ・・・。
・・・・っていうか、語彙力は確かに昔に比べちゃ落ちたと思うけど、その代わり、聴覚、視覚におけるセンスは昔より断然洗練されていると思うんですけど・・?
今の時代便利ですよねぇ・・・。音楽なんぞ、金のある人間しか聞けなかったっていうし・・・。・・・・そういう意味では、昔より今もいいとこあるよ・・・!ってね。
っていうか、全体的に懐古主義ですよねぇ・・・。・・・・そんなに昔がよかったんなら、なぜそのままにしておかなかったのですか?(希望の国エクソダス)
なんか、本当に。それって子供が悪いの?・・・いろいろといじって変えたのは今のあなたがたじゃなくって?って気分になりました。

・・・国家の品格と美しい国を読んだらまた意見変わるのかなぁ・・・?
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。