上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるりくるりが聞きたくなります・・・(苦笑/すっかり目取間作品イメージ曲に定着しているんですが・・・っ)
もう昨日になってしまいましたが、慰霊の日でした。
結局バイト中で黙祷していないんですよね(苦笑)毎年なんやかんやで黙祷できずにいますが・・・(ヲィ)
慰霊の日ということでして、ちょっとそういう話題をつらつらと書こうと思います。最近めっきりきな臭さがアップしていますね!県の議会が「集団自決」削除を取りやめにしてほしいと訴えたそうですが、あっさりと断られたそうで、なんだかなぁ・・!って思いが強いです。
文書が残ってないって、そりゃ普通に残っているわけがないじゃないか・・・!大体、新聞とか遺産ですら焼けているわけだしさ・・・!(戦時中に発行された新聞が海外や本土で見つかることが多い)
・・・・自分なりにいろいろ調べてみたんですが、戦前の新聞読んでいると沖縄って戦争にすごく協力している節はあるんですよね。その背景は沖縄も日本だって認めて欲しいっていう願いがあるわけで、特に熱心に戦争協力しています。
でも、集団自決は・・・なぁ・・・!5月くらいに思いたって、集団自決が起こった地図作ろうと思ったんですが、無理だと思って挫折。とりあえず、簡単に起こった場所をあげてみると、本島では読谷。と南部の各地域(最終決戦だったためか、至る場所で起こっているような・・・)
あとは、離島。離島の集団自決はとにかく悲惨なんですよ・・・。そこまでやるか?ってくらいに。とりあえず、渡嘉敷の集団自決については、日本軍の擁護論が出ていますが(未だきちんとした反論が無いらしいです)住民の意思のみでそこまで血の海になるかって疑問は残ると思います。日本軍が関与していないと武器支給は無かっただろうしさ・・・。離島とか北部地域あたりの集団自決は集落で自決するのが多いらしいです。
そういや、沖縄の子どもは大体戦時体験者から話を聞く機会が多いと思うんですが、そのなかで一貫しているのが「米兵よりも日本軍の方が怖かった」ていう発言。
守ってくれるはず!と着いていけば、壕を追い出され、運良く壕に入っていたら「軍が使うから」といって追い出され、食べ物を持っていれば「軍が食べるから」といって取り上げられ、方言を使えばスパイ容疑。赤子が泣けば、殺せと命じられ。そんなんばっかりだよなぁ。
全部が全部そういう日本軍ばかりではないと思うけれど、圧倒的にこの意見が大多数を占めます。
何冊か調べて結構目立った意見が「自決」の言葉問題。自決=自ら決めて死ぬ、らしいんですよね。だから、集団で自決するのは本当はありえない。だから、強要は見られたはずだ。自決ではなく強制的に自分で死ななければならなかった。だから、自決という言葉を使うのは不適切だ、と。
この意見は、集団自決削除問題が出てから(なおかつ、私は詳しく集団自決削除問題を知らなかった)、読んだので「あぁー・・・もしかして、こういう風に変えるのかな・・・?」って軽く楽観していた自分が憎いです。んなわけない。

あと、最近の基地問題。更にひどいことになっている感がして鬱々としますね・・・!なんで、自衛隊向けるのかな・・・!どれくらいの方が知っているかわかりませんが、辺野古反対運動(カヌーで妨害)を一掃しようと自衛隊派遣を聞いたときは開いた口がふさがりませんでした。
・・・・よりにもよって自衛隊向けるか?警察、機動隊なら話はわかるが、自衛隊?自衛隊って法律上では国軍じゃないけれど実質は軍隊でしょ?国の軍が国民に銃向けるっておかしくないか?
派遣した人は「札幌雪祭りの時にも自衛隊は派遣している」ってそういうのと違うでしょ・・・!雪祭りは協力で友好的だけど、これは明らかに敵対しているじゃないか・・・!
大学の教授陣連盟で抗議文書送ったそうですが・・・・なんだかなぁ・・!
学生運動の時ですら、自衛隊(保安隊?)は向けなかったのに・・・・。

あと与那国島にも基地建設する話があがっててもうなんだかなぁ・・・!と!
危険でもない国境に作ってどうする・・・!更に緊張高めるだけじゃないか・・・!ってか、観光立県にするつもりなんだろう沖縄・・!自ら危険地域にしてどうするんだよ・・・っ

慰安婦問題もさ・・・。なんで、アメリカに謝りに行くんだよ・・・。方角逆じゃないか。わけわかんないよ・・・。

う、鬱々とした話題でごめんなさい。
鬱々関連でもういっこ(やめぃ)

道州制
 http://www.dohshusei.org/home.html

私は反対派です。
ただでさえ、最高裁で「高度な政治がからむから」とかいって憲法が適応されてないのに冗談じゃない。更に危険地域化が進むつぅの・・・!
共倒れしないためにってどういうこと?切り捨てokな国づくり?と喧嘩腰で読んでいましたので・・・ちょっと悲観的に捉えている・・・かも・・・!(・・・)

スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。