上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・気が付いたら、12月でした。っていうのが一番正しいと思います。
・・・・なんだろうなぁ・・・調べることはたくさんあるのになぁ・・・(・・・)

そういや、最近市町村開拓!とか思ってえへへと市町村史を漁っていたんですが・・・いや・・・超面白かったの・・・!
元・勝連間切の与那城村が愛おしすぎでした。あぁ・・・自己主張の激しい村で、勝連と阿麻和利が大好きな様子が伝わってきて素敵でした。「阿麻和利について正しく書いたのはこの与那城村史だけである」っていう一文が心底可愛いと思います。なんだ、この自信満々な断定は。
その付近にある越来間切(コザ市史参照)もかなり野望溢れる素敵な地でした。中部は野望溢れる地域が多くて非常に楽しいです。どこからそんな自信が来るのか是非話をお伺いしたい・・・!!
石川市誌も素敵でした。っていうか、護佐丸・阿麻和利・鬼大城の系図が載ってた・・・!!なんつぅサプライズ!素敵だ。地味な地域だとか思ってごめんよ・・・!(曾祖母が居る地域になんてことを思っていたんだ)「おもろさうしに、石川市の地域の歌は一首も載ってないんだよね・・・・」っていうのが愛おしすぎると思います。
北中城村は、素敵に正史感が溢れていました。あの、上の2つを見た後だからちょっとびっくりした・・。近隣でも全然とらえ方違うんだなぁって思った。
・・・・まぁ、見たところはひたすら「護佐丸・阿麻和利の乱」関係なんですけど!
あ、と。北中城村史で面白い記述発見。
金丸が王位についた後、鬼大城を中心に安谷屋按司やその重臣が北谷間切野国村の東方に集まって転覆を企てた、って・・・。
・・・・ん?
この、毎回阿麻和利関係調べるたびにちらちら名前だけよく出てくるよね・・・!現・嘉手納町・・・!
んー北谷間切なのに、現・北谷町が一切ノータッチなのも不思議だ・・・(地理的にといえば地理的なもんもあるけどさ・・・)
まだ、あのころは屋取は無かったろうから、大半は大川按司が支配していた農民だろうけど・・・。・・・大川按司つながりかなぁ・・・。これで、護佐丸が繋がるんだったら、阿麻和利が親戚ってすぐ気づいたんじゃ・・・?お二方よ・・・。
それにしても、毎回阿麻和利の過去話は夏氏家譜参照だし・・・・。実際のとこ、どーいう認識だったんだろうなぁ・・・あの時代。




スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。