上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しのびよるこいはくせもの」って読むんですって・・・。すごいなぁ・・歌舞伎のタイトル。
・・・・これ、仇討ちもんなんだぜ?将門の娘滝夜叉の。・・・確か弟いたはずだけど、出てくるのかなー・・・。
・・・・すみません、長々と語っていたんですが、書きかけのページで上のサーチバーでいろいろ検索して、満足して閉じるボタンで全部消してしまいました。
・・・・ものすごっく、玉城朝薫の「組踊五番」について語ったのに・・・!いや、あの。ですね。朝薫の母親の曾祖父(だったような・・・?とりあえずご先祖)が中城若松なんですよ・・・。
・・・この人、自分の親戚を劇のモデルにしてるんですぜ・・・!
どーりで、「組踊五番」は中部のお話ばかりなんですね・・・(北谷・勝連・中城・宜野湾・女物狂は・・・首里か那覇・・・かな?)
しっかし、組踊と護佐丸・阿麻和利の乱ってものすごく影響強いと思うんですよ・・・!
だって、中城若松が中城に飛ばされた(・・・栄転かな・・・?)理由が、鬼大城中心とする第二尚氏転覆目的の軍隊をつぶしたことだしね・・・!(・・・・でもこの中城若松って、尚円の息子なんですよ・・ね・・・)三線なんか、鬼大城の子孫だぜ・・・?(堪水親方)
好きだなぁ・・・。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


歌舞伎のタイトル についてブログの検索結果をまとめると… 最新キーワードチェック!【2009/02/04 22:27】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。