上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生で見てきました。超席近かった・・・。
しかし、最近周りの皆様。「あまわり」って言葉に遭遇すると、すぐに私の顔をみるんですけど・・・・何を期待なさってるのかしら・・・!!
組踊見に行くって妹に言ったら「あまわりでしょ」って断定された。
ちょ、「二童敵討」っていうんだよ!間違っても「あまわり」ってタイトルの組踊はないよ・・・!!
まぁ、実際、格好良かったんだが・・・(・・・・)
いやーしっかし。「二童」の阿麻和利は実に格好いいですね。しかも、とても無邪気だ。自分のことを「神童」とか言うし。しかも、とても詰めが甘い。「普段は酒を飲まないが・・・」って言ってることからわかるように、かなり慎重派のうえに験を担ぐタイプなのだとはわかるが、かなり詰めが甘い。気前は良いかも知れないが、実に詰めが甘い。ってか、傍の小姓はお酒一滴も飲んでないじゃん・・・!!小姓の仕事しろよ・・・!!って実に思った。(小姓って武将のボディガードなんだぜ)
鶴亀兄弟の母との別れの長さにだいぶ意識が飛んだね。あの部分さえ端折れば普通面白いんだが・・・!(学がない発言)
しかし、まぁ。組踊前のの踊りが面白かった、です。意外でした。
最後に滑稽なのを入れてくるから眠くならないというか、どんどん滑稽な踊りになっていったんだが・・・・!!どういうことなんだ。やっぱり、飽きるからとか?
やっぱり、手の動きが麗しかったです。優雅でした。演じているのが男っていうのを軽く信じたくなくなりますね。あれ。
あー・・・でも楽しかった。また、同じのがあれば行くな。きっと。
今回研究公演だったから、記録録画してたんですが・・・・あれは、大学に保存とかは・・・・無いだろうなぁ。きっと。劇場保管かしら・・・。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。