上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降りる駅間違えた。あぁん。
いつか亀有観光したい。亀有行って公園前派出所行きたいです。あと神田にも行きたい。神田で三畳一間を探して銭湯探せば完璧だと思います。
・・・ほんと外国に居る気分だわ。本屋もゆっくり見て回れないしね。活字離れって嘘だと思います。満員電車でも果敢に読むぜ。ここの方々。
あとやっぱり、ビジネス本(ビジネス本に限らず)ってここの人達が読むために書かれたんだなぁってヒシヒシと伝わる。なんていうかなあ。
この人達にとって本に書かれていることって難なく実行できるんですよ、ね。電車絡みだったり、ビジネス絡みだったり。
例えば、時間を捻出しましょう!ってある。そしたら、答えは「電車に居る時間を読者に充てよう」ってなる。車の人は自分でオーディオブック作りましょうってなるんだけど。
良いものを見に行こう!とあればすぐに美術館や博物館に行きましょうってなる。いや、沖縄でも可能だよ。けどあまりにもこういう場が少ない。って日本の美術教えていた先生が言ってた!
桜とか梅とか普通に咲いてて、銀杏も紅葉もある。冬なったら雪降るし白い息もでる。手袋とコートが必要で、寒さで顔がピリピリする。
墓にはソトバがさしてある。感覚が違うんだよなぁ。多分。テレビとか。発売日とか。
きちんとその日にそれが並んでいる。
私にとってはテレビの情報って大抵遠いんですよね。だけどここの人達には身近なツールなんですよ、ね。
「あの店テレビでやってたよー」
「今度食べに行こうか」
ってなる。
妙にショックだったなぁ。この会話聞いたとき。
あぁん。うらやましいだけなんですね。きっと。
永田町に行ったとき地区一つが政治を行う会社だと思った。密集してポンと置いてあるんだもん。
あと「高田馬場」とか「目黒」とか「麹町」とか見たときのあの妙な感覚がなぁ。
場所はあるんだ、ってなる。
ズレを感じるなぁ。なんだか、本当にこの空間で生活している人が居るんだって思うと泣きそうになる。
雑司ヶ谷に行きたいけど行けないなきっと。墓地になにしに行くんだ(笑)
なんか静かなことに気づいて、飛行機を見ないことに気づく。見ても真っ白い飛行機で「あ」って思う。
まぁ慣れていくんだろうなぁ。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。