上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

著:ハリィ・ケメルマン

時代は・・・。いつだろ?車とか、鍵付きロッカーとか、アンテナとか言っていたから。20世紀?
場所はアメリカ。

本格推理。安楽椅子探偵の短編で言えば、絶対「九マイルは遠すぎる」だと思います!大好きさ(笑)
他の短編も、それぞれいい味していてさー!!
それにしても、ニッキィと主人公の歳の差が2,3歳だったんですね・・・。
ニッキィの描写が「実際より老けて見える」「白髪」「常に、出来の悪い生徒を諭すような態度」で50代半ばだと思っていたよ・・・!!(苦笑/歳いきすぎ)そして、主人公は30代半ばだと思っていたんだよなー。(本当は40代)

個人的評価:★★★★★
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。