上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diary

著:野口江里子

時代:1983-1985 場所、仙台。
踊るの「容疑者 室井慎次」の昔話みたいな(笑)室井さんって、大学生時代からあんな感じなんですね!(笑)室井さんの彼女野口江里子さんの日記です。
文体も可愛らしくて、魅央が書く日記に似ていました。
個人的評価:★★★☆☆
ちょっと、もうちょっとなんかを足して欲しかったなぁ・・・。・・・欲張りですかね(苦笑)
ネタバレ感想
室井さん・・・!!が、可愛らしくて!!あぁ、学生時代もあんな感じだったんだ・・・!!(笑)
って、高校時代とか小学校時代とか相当浮いてそうだ(笑)
正直、コーヒーの話を出されたときにはドラマの踊るを思い出しました。青島にコーヒーおごってもらったときに、彼女のコト思いだしたりしてくれたらいいなぁ(笑)
ってか、いい女の人見つけてまたくっついてほしいなぁ。室井さんには。彼女を想って独身を通すのも有りだと思うけど、あの日記読んだら、やっぱりちゃんと奥さん貰って、幸せな家庭を築くのがいいんじゃないかって思うんだよね。
あぁ、でも学生時代の四角四角な室井さんに愛(笑)学生時代にこんな経験したから、青島とか湾岸署に感化されたのかなぁ。パンをかじりながら半袖で病院までの自転車を飛ばす19歳、室井慎次。
・・・・やばい、ミスマッチすぎて笑える。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。