上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきました。前夜祭。
初めてみたものとかあって、楽しかったですよー。やっぱり、「きむたかのあまわり」は本元でしたね・・・(笑)劇カットでダンス。しかも、阿麻和利(主人公)が死ぬシーンで(笑)
・・・いや、よかったと思うよ。たださ。政治的に阿麻和利が何をやったのかいまいちピンと来ないので凄さがよくわからん・・・・(毎回見て思う・・)護佐丸阿麻和利の乱大好きなんですけどねぇ。んー。勝連城奪取の話しが微妙だったせいなのか・・・(ヲィ)
ダンスはとても上手でした!現代風ー。
そういえば、11月26日に 劇 あ る そ う で す よ !
行きませんか?1500円なんですけど・・・(超私信)

そういえば、「アンネの日記」で「なんで、弱いと思っているのに、強くしようと思わないの?なんで、心が弱いって認めてるの?だったら、強くすればいいじゃない」って言葉を思い出しました。
アンネの日記の強さって、そこだよなぁ・・・。アンネ自身が「何か世の中の役立つ人になりたい」っていうのが有名ですけど、個人的に印象に残ったのは、やっぱり上の部分。強い人のいうセリフだよなぁっていう疎ましさもあるんですが、だったら、自分は何かした?っていうのを自問自答してくると、つくづく嫌になります。
西洋思想なのか、ドイツの考え方なのか、それともアンネ自身の強さなのか。・・・・アンネ自身の強さなんだろうなぁ。だから、読み継がれているんだろうな。単なる可哀想な日記、ってわけじゃないから。
上のアンネと対応して思い出す言葉が「性格は変えられないけど、考え方は変えることができる」って奴です。言い得て妙だ(笑)
ドイツの学校システムを一度読んだことがあるんですが、日本より厳しいんですよねぇ。10歳でほとんど自分がどういう職種に就くか決まる。欧米はほとんどそうなのかな?
いま、国語の授業で、実業家の文章を読んで居るんですが、結構言いたいことはわかる。けど、その人の著書に「無学歴主義」みたいなのがあってそれは違うんじゃないか?って突っ込みたくなった。
スペシャリストになれ、といっているならきちんとした資格や技術、知識をつけるのは学校が主じゃないのかなぁ・・・?靴屋は靴。ホテルボーイはサービス。それも、わかる。けど、科学者とかいくら実験が好きだからって勝手に好き勝手やってOKというわけじゃないと思うんだよなぁ。ちゃんと科学者は資格も必要・・・だよねぇ・・・?(危険物取り扱いとかさ・・・)
そういう意味で、手放しで無学歴賛辞するんじゃなくて、ちゃんと必要に応じて学歴はあったほうがいいと思うんだけど・・・。・・・どうだろ?なんか、若干(いや、相当?)間違った解釈をしている気分になってきた。・・・でも、ちょっと、あまりにも無責任な意見じゃないのかって思って・・・。・・・・うーん。有能とか、能力があるってその個人だけの力じゃ不可能な場合が多いんじゃないかなぁって。だから、学校で、同じ目標がある人同士が刺激しあいながら高めるっていうのが、学校本来の目的なんじゃないのかなぁ・・・?義務教育で、そんなことは少ないだろうけど、やっぱり上級学校には、それが必要だと思うんだよなぁ。スペシャリストっていうのは、技術はもちろんだと思うけど、知識も必要だと思うんだよなぁ・・・。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。