上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百度踏揚が本当は誰が好きだったのか、結構気になるところです(歴史話か、しかもマイナーだ)
いやぁ・・・。鬼大城じゃないかなぁとは思うんですけど・・・。(幼なじみだし、付き人だし、っていうか阿麻和利と結婚する前から恋人同士って噂があったらしいし・・・/っていうか、鬼大城は奥さん多いような気がする・・・)
いえ、あのですね。肝高の阿麻和利を見に行くので、ちょっと考えてみたんですよ。(チケットまだ買ってないんですが・・・)実際、阿麻和利自体知らんっていう人も見に行くみたいなんで、阿麻和利と百度踏揚の超ラブラブ(だと思う。見たことないけど)を見るわけじゃないですか。史実では、そのあと、鬼大城と結婚してるわけだから、「百度踏揚、可哀想ー。旦那殺した人と結婚させるわけ?」とか思われてもちょっとなぁって思って・・・(ってか、そこまで史実に興味を持たないと思う・・・。杞憂ですな)
でも、どっちが好きだったのかなぁっていうのが、今のところ気になっております(苦笑)
そういや、うちの学年。阿麻和利の子孫と護佐丸の子孫がいるらしいです。護佐丸はともかく、阿麻和利に子孫なんか、いたんか!?(酷)とか思ったんですが、彼の母親系統なんだろうなぁって思って納得させています。あぁー。これで、第一次尚家とかね、大城賢勇とかの子孫が居れば・・ってか大城賢勇の子孫が堪水親方なんで、その子孫はいそうだ・・・(苦笑)
ってか、こんなに関係の無い場所に、因縁の子孫’sがいるのが驚きでした。あぁー。彼らも、実在していたんだなぁって深く思うわけですよ。子孫とかいうコトを聞いたら。活字の世界じゃないんですよねぇ・・・。しみじみ。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 好日コンシダー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。